【ニットの洗濯】手洗い表示を無視した結果、子供服サイズに縮んでショック

私は今だに洗濯が苦手な40歳主婦です。実家に32年間もお世話になっていたせいで、洗濯や料理は全て母にまかせっきりでした。たまに取り込んだり、たたんだり、直したりなどは手伝う事もありましたが、洗濯自体はほぼした事がありませんでした。

【洗濯失敗の連続】ジーパンを色褪せさせたりティッシュを一緒に洗ったり

32歳で今の主人と一緒にアパートに住み始めて、洗濯をほぼ毎日する事になりました。初めは、洗剤の量やどこに注入すればいいのか、柔軟剤はどのタイミングで入れればいいのかサッパリ分かりませんでした。でも、全自動洗濯機なので全部最初に投入すればいいと友達から聞き、普通の洗濯はできるようになりました・・・

主人のジーパンを色あせさせたり、小銭をポケットに入れたまんま洗濯してしまったり、ティッシュを入れたまんま洗濯して洗濯物にティッシュが絡み付いていたり、これまで様々な失敗をしてきました。

手洗いマークを無視した結果、お気に入りのニットが子供サイズに

その中で一番ショックだったのが、お気に入りのニット(買ったばかりで1度しか着用してないニット)をそのまま他の洗濯物と一緒に洗濯してしまって、いざ乾かそう、と広げたときに子供服のように小さくなってしまっていたことです。

うちはまだ子供がいないのに、これを干していたら確実に子供服を干している、と思われても仕方ないような縮み方でした。これには、ショックというよりも呆然として笑いが出てきました。結構高かったのですが、帰ってきた主人に見せて二人で大笑いしました。

ニットは縮む物だとは少しは頭にあったのですが、他のニットは運が良かったのか縮んだ事がなかったので、調子に乗って全部まとめて一緒に洗っていました。確かに、きちんと手洗いマークが記載されていました。

洗濯マークは大事。衣類を大事にするため表示を確認

でも、私はほぼ記載を見ずに洗濯してしまいました。記載されていても、気をつけて、という程度で本当に縮んだり痛んだりする事はないだろう、と思っていました。しょうがないので、そのニットは修復不可能ということでさよならしました。さよならと言っても捨てるのはもったいなので、友達の子供にあげました。

友達の子供はちょうど5歳くらいだったのでとても喜んでいました。それからは、きちんと手洗いマークの物は手洗いをするように心がけていますが、安いGUなどで買ったものなどは、洗濯機に放り込んでいます。意外と安い物の方が縮まなかったりします。

これからは、着るもの1着1着きちんと確認しながら、大切に洗濯していかないといけないと思います。洗濯で生地をダメにしたり色移りしてしまうと、本当にもったいない事になります。