洗濯便利グッズを紹介♪ニトリの6連ハンガーが絶対使える

一人暮らしで週2回程度洗濯をしています。ベランダに干していますが、風が強いとハンガーごと落っこちてしまったり、洗濯物同士が寄ってしまって乾かないことがあり困っていました。

6連ハンガーなら風が強い日も安心。衣類が落ちない&ずれない

仕事で帰りが遅いので、朝干して帰宅した時にそういうことになっているとガッカリします。2階に住んでいるのですが、下の階の庭にハンガーが落ちてしまった時も、夜遅いので取りに行けなかったことがあり、朝も忙しくて迷惑だろうと、結局諦めてしまいました。

そこで使い始めたのがニトリの6連ハンガーです。これは、6本のハンガーがひとつに繋がっていて、布団を干す用のようながっしりしたクリップが両端に2つ付いているものです。

折りたたみ式で、ハンガー部分は個別に取り外すこともできるし、洗濯物を外す時は手で軽くつかむと肩の部分が下がって服がするりと落ちます。しっかりと竿に固定されているので、風の強い日でも落ちたりずれたりしたことはありません。

ニトリの6連ハンガーは作りもしっかりしていて乾きやすい

取り外せるそれぞれのハンガーも、カッチリはまっているので安心です。また、ハンガーの位置が固定されているので、間隔が詰まってしまうこともなく、洋服1枚1枚がきちんと乾きます。

取り込みの時は、ワンタッチで簡単に服を外せるので、普段は本体を竿に固定したまま、洗濯物だけパパッと取り込んでいます。急に雨が降ってきた時などは本体ごと室内に持ち込み、そのまま部屋に干すこともできます。

夏の日差しが強い時や、冬の寒い時期なども、室内でセットしてからまとめてベランダに干せるので、外にいる時間が短く済んでありがたいです。作りがしっかりしているので、わりと重めのパーカーなど干してもしなったりしません。フックも付いているのでキャミソールなども掛けられます。

6連ハンガーで洗濯が楽に。壊れたらリピートします

私はこの6連ハンガーひとつと、靴下やタオルなどを吊るすプラスチックピンチが20個ほど付いた折りたたみ式のものひとつのみ使っています。大きなタオル類はそのままベランダの柵に干しているので、一人暮らしだとこれだけで十分です。

10連などもっと数の多いものも売っていますが、あまり並べすぎると重くて使い勝手が悪くなると思うので、ファミリーなど洗濯物の量が多い場合は6~8連くらいのものをいくつか使うのがいいと思います。

今では本当に洗濯物が楽で、なぜ今までこれを使わなかったんだろうと思うくらいです。ニトリは値段もお手頃ですが、現時点で3年ほど外に置きっぱなしで使っても全く壊れたりしていません。壊れるとしたらクリップ部分だと思いますが、とても満足しているので次も同じものが欲しいです。