【石鹸洗濯の悩みを解決】仕上がりのゴワゴワ感にはクエン酸が良い!

洗濯をするときに、洗剤をなるべく使わず、環境のことを考えたいと思い、数年前から石けんを使って洗濯しています。石けんは洗い上がりもさっぱりとして気持ちが良いのですが、ゴワゴワ感が解消できないのと、冬場の静電気が悩みでした。たたむのも大変です。

柔軟剤がわりにクエン酸がおすすめ。環境にも良い

石けんだけで洗うと、仕上がりがゴワゴワするので、何か柔軟剤になるものはないのかと、探したところクエン酸が衣類のリンスがわりになるとのこと。そこで、水で溶かして、柔軟剤を入れる場所に入れて洗濯機をセットしました。

洗濯物に直接粉石鹸を振り入れる洗濯方法は変えずに、仕上げにクエン酸を入れて乾かしただけですが、衣類がふんわりしました。気になる静電気も解消できたように思います。

【仕上げに乾燥機5分】ゴワゴワ感がなくなり衣類がふんわり

洗濯、すすぎ、脱水後に日光で乾かした後に、さらに乾燥機を5分、10分かけるともっとふんわりすることもわかりました。ひと手間かかりますが、着心地がとても良くなるので、時間に余裕があるときは家族分の洗濯物に乾燥機をかけています。脱水後、普通乾かすのとは仕上がりが全然違います。

干す時もたたむのが楽になるように、よく伸ばしてから干すようにしています。この手間でも、ゴワゴワ感が少なくなるように感じます。特に綿のシャツ、ハンカチ、タオルなどは念入りにパタパタたたいて、伸ばしてから干しています。

ドラム式の洗濯機は石けんの使用に向いているらしく、ジャバジャバと水流で叩きつけて汚れを落とせるので、洗濯物がきれいになります。

無香料石鹸とクエン酸に、アロマオイルで香りをプラス

無香料の石けんとクエン酸なので、香りが欲しいなというときには、アロマオイルをクエン酸に混ぜて洗濯します。ほんのりと良い香りで癒されます。強い香りが苦手なのでちょうど良いです。

さっぱりはしていてもゴワゴワの洗濯物よりも、手間を加えて、心地よい方が生活にゆとりを持てるように感じました。家族からもふんわりして気持ちがいいと好評です。シワにもなりにくくなったので、アイロンをかけなくて良い衣類も増えました。増える作業もありますが、減る作業もあり面白いです。

洗剤は痒くなってしまったり、柔軟剤の匂いがダメだったりして、困っていましたが、それらも石けんで解消されたので、その点でもとても助かりました。

ゴワゴワで使いにくいと言われることの多い石けん洗濯ですが、ゴワゴワ感をだいぶ解消できるようになってきました。クリーニング屋さんのようなフワフワを目指して、洗濯を楽しみながらできたらいいなと思います。