【洗濯頻度の多い洋服】傷みの進行を抑えるテクとは

私は33歳女性、専業主婦です。会社員の夫と幼稚園児の息子の3人家族で、家族全員の洋服は普段私が家で洗濯しています。洗濯機はドラム型の乾燥機能付のものを使用しています。

【洗濯の悩み】お気に入りの洋服は色あせや傷みが早い!

私が洗濯をする上で悩み・困っていることは、着る頻度が高いお気に入りの服が色あせてしまったり、プリントが施された子供服の場合は絵や柄が剥がれてしまうなど、洋服の傷みが早いということです。

この悩みを解消するために工夫している点は、服を裏返しにした状態で洗濯するということです。更に、繊細な生地で出来ていたりビーズなどの装飾が施されている場合には、洗濯ネットに入れ、普通の洗剤ではなくおしゃれ着洗剤を使用して、洗濯機のデリケート衣類コースで洗っています。

また、普段の洗濯においても、あまり長い時間洗濯機でまわしたり脱水とすすぎを繰り返すと衣服にダメージを与えてしまうと考えたので、すすぎが1回で済み、汚れ落ちも早いスピードコース用の洗剤を使用します。洗濯機のお好み設定で洗浄時間を短めに設定して洗っています。

洋服を裏返して洗濯することで、傷みが進行しにくくなった

そして、乾燥機能は便利ですが、衣服の傷みが進んでしまいますので、使用するのは下着やタオル類にとどめて洋服に関しては必ずハンガーに干すように心掛けています。この工夫をするようになってから、以前よりも色あせやくたびれが出るのが遅くなったように感じています。

子供服も、変わらずプリント付のものを着用させているのですが、前のようにプリント部分がボロボロになってみっともない見た目になることはあまりなくなりました。また、服を脱ぐときに子供は裏返しで脱いでしまいがちです。

以前はいちいち直す手間が生じていたのが、そのまま洗濯機に突っ込むだけでよくなったので、むしろ楽になって忙しい主婦としては助かっています。

プチプラ服でも洗濯の工夫で長持ちできる

本当は(経済的にもっと余裕があれば)、洗濯のダメージにも負けないような、ある程度生地に厚みがあり丈夫なお高めの衣類を購入できればよいのかもしれませんが、自分もそれほどおしゃれに興味はありませんし、子供はどんどん成長し、お構いなく服を汚したりします。

そのため、ついついプチプライスな洋服を中心に購入してしまうのが現状です。だからといって、ボロボロになったり伸びきったりしていかにもみすぼらしい身なりをさせるのも気が引けます。

ですから、いかに安い洋服でも長持ちさせ、傷みを見せないかが、とても重要になってくると思うのです。そのために、これからも洗濯方法を工夫して、できるだけ長く新品の状態を保てるように頑張っていきたいなと感じています。