【梅雨時の生乾き対策】洗濯物の嫌な臭いに手作りアロマスプレー

洗濯物が生乾きの時や雨が降った日に室内干しする際、独特に臭いがするので私なりに対策しています。やはり室内全体が洗濯物の生乾きの臭いになってしまうため、香りは重要です。

部屋干しには柔軟剤が不可欠。洗濯物も室内も香りで快適に

最近はとても有能な柔軟剤も販売されているので、洗濯する時に使うようにしています。そうすると長時間、素敵な香りを持続することができ、室内も快適な香りに包まれるので穏やかな気持ちで過ごすことができます。

私にとって香り選びはとても重要で、いくつか好きな香りの柔軟剤を購入して色々と試すようにしています。ちょっと癒しが欲しい時にはフローラルの香りがする柔軟剤を、爽やかな香りを試したい時にはグリーンフラッシュ系の爽やかな柔軟剤を使用するようにしています。

梅雨シーズンは特に室内干しすることが多いため、部屋干しする時の柔軟剤選びはとても大切です。生乾きの臭いが部屋に充満していると心地よい感じはしませんし、すっきりとした気分にならないからです。梅雨時は部屋の湿度も適度に除湿しながら、洗濯物の香り付けを工夫するよう自分なりにアレンジしています。

洗濯物にシュッ!手作りアロマスプレーで除菌

他の対策としてアロマスプレーを作っています。洗濯物に振り掛けると香りが良く、ナチュラル感が出て快適になります。ドラッグストアーで販売されている精製水とアロマオイル、エタノールを調合してアロマスプレーを作ります。エタノール入りなので除菌効果で臭いもすっきりです。

アロマスプレーは手軽に作れますし、洗濯物にひと吹きするだけで爽やかな雰囲気になるので、とても気に入ってます。洗濯物が乾きにくい梅雨シーズンになると工夫が必要になりますし、室内干しする際には香りはとても重要になるため、色々と工夫することは大事です。

【生乾きの臭い対策】自然派アロマスプレーなら子供にも安心

アロマスプレーをするだけでも洗濯物が自然な感じがして好きです。特にうちの子はアレルギー体質なので、子供用の服にはアロマスプレーを振りかけています。自然のものを使いたいので自分でアロマスプレーを何種類か手作りして使っています。

レモンやオレンジオイルを入れるとマイルドな香りで爽やかになります。ローズマリーと調合したり、様々なオイルとの組み合わせでオリジナルアロマスプレーが完成するので、何種類か作って使い分けるようにするなど工夫して楽しんで活用しています。