おむつを洗濯しちゃった!ゼリーまみれの衣類を一枚ずつ手洗い

うちは毎日3人分の洗濯をしています。洗濯失敗したその当時は冬場で、なかなか天気がすぐれず、久々に晴れ予報を見て、たまっていた洗濯物を気合いを入れて洗濯しました。

何これ!?洗濯機からタプンタプンになったおむつが出てきた

脱水が終わり、いつものように干しに行こうと洗濯物をカゴに移していると、洗ったはずの洗濯物が何やら透明のゼリーまみれになっている…。なんだろう?と思っていると洗濯機の中にあるものを発見しました。水を含んでタプンタプンになり吸水部分が破れてボロボロになった赤ちゃん用オムツでした。

こんなこと初めてです。オムツを洗ってしまうなんて!しかもよりによって洗濯が滞っていた冬場、日が短いというのに大失敗。仕方がないので洗面所で洗濯物を一枚ずつ手洗いしてゼリー状のものを落とし、もう一度洗濯し直しました。

冬場で天気の悪い日が続いていた時の久々の晴れ間だったので太陽が出ているうちに一刻も早く干さなければ!とすぐさま行動しました。ひと段落して、なんでこんなことになったのか振り返りました。

子供のズボンとオムツを一緒に洗濯機へ

前日の晩、8ヶ月の子供をお風呂に入れるときに脱衣所でズボンとオムツを一緒に脱がせてしまい、そのまま洗濯機に放り込んでしまったのかもしれません。いつもはズボンを脱がせてからオムツを脱がせていますが、その時はたまたまスムーズにズボンとオムツを一気に脱がせることができて、いつもの流れ作業のように洗濯機に入れたのです。

ただでさえ赤ちゃんのお世話で大変なのに、自分の不注意で家事を二度手間にしてしまったので、それ以来はもう二度と同じ失敗をしないように気をつけていることがあります。それは本当に単純なことで、あの時のように横着をしない、ということです。

お母さんは自分のことよりもまず先に子供のことをしますので、自分一人で子供をお風呂に入れるときは、自分が入れる準備をしてから寒い思いをしつつ子供の衣服を脱がせます。

同じ失敗はしたくない。ズボンとオムツは一枚ずつ脱がせています

寒いので一気にパっと脱がせたい気持ちは山々ですが、あの時の二度手間を考えるとやはり横着はせず、子供のズボンとオムツは一枚ずつ脱がし、ズボンは洗濯機、オムツは横に置いているゴミ箱にそれぞれ入れています。

今では笑える失敗談ですが、異変に気付いた瞬間の、もう一回やり直しだ…というあのがっかり感は忘れません。あの時以降、同じ失敗はしていません。

ですが、脱がせたズボンをゴミ箱に入れ、オムツを洗濯機に入れて「あ、逆だ!」とそれぞれ入れ直すといううっかりミスはたまにしています。これについてはその場で気がつくので、また洗濯してしまうなんてことはありません。